Coatigan

「コーディガン」は、その名の通り、まだ本格的に寒くなる少し前の時期、今時分から着用する、コートとカーディガンの中間アイテムのことを指します。

google.comで、「コーディガン」=coadigan、coodiganなどと検索してみても、全くヒットしませんでした。まさか、これは完ぺきな日本発のアイテムなの???

それはない!!、と思い、 ひょっとしたら、coatigan?と思って検索してみたところ、海外のアパレルブランド数社がひっかかりました。

と言う訳で日本で「コーディガン」と呼ばれているアイテムは、海外では「コーティガン」だったんですね。 なので、今日のブログタイトルは、Coatiganでお送りします。


まずはこちらの長め丈コーティガンです。

ウール80% ナイロン20% ¥14800+Tax サイドポケット付 2色展開 留めピン付き

マネキン着用色(チャコールグレー/杢グレー&ブラックボーダー)

右/ブラック/チャコールグレー&ベージュボーダー)袖口も色切り替えしています。

大きめのセーラー風襟と、袖口がボアに切り替えてあるのが特徴です。

イタリーウールを使用していて目が詰まっていて暖かい1着です!

続いてはこちら。

ブークレー2色切り替えフード付コーティガン。

アクリル67% ナイロン20% ウール10% ポリウレタン3%

¥9800+Tax  マネキン着用色→(表キャメル/裏ベージュ)と(表ネイビー/裏グレー)の2色展開

ヒップちょっと下のハーフ丈になります。

最後はこちら。

ソフトな生地感のバイカラーフード付コーティガン。

ビスコース37% アクリル23%リヨセル16%ポリエステル16%

ナイロン8%¥24800+Tax サイズ38のみ。カラーは1色。

特殊な吸湿発熱素材(マイクロクリンプ)を使用。

マイクロクリンプによって生まれた、空間に

暖かい空気を蓄え、心地良い暖かさを感じていただけます。

ウエスト部分内側にシェィプ紐ベルト付き。フロントジッパー。両サイドポケット。


少しずつ昼間と晩の温度差が出てきましたね。

アウターを着るにはまだ早い日中などには、今日ご紹介したコーティガンは

凄く便利なアイテムです。是非チェックしにご来店ください★



0コメント

  • 1000 / 1000